FAQ (よくあるお問い合わせ)
 

ご購入について
1、どこで購入できますか?
  最近はインターネット上などで精巧なコピー商品(偽物)なども出回っておりますし、購入後のメンテナンスや修理なども考えると機械式時計は信頼のおける国内正規販売店でのご購入をお勧めいたします。機械式時計の場合、修理やメンテナンスには専門の技術や交換部品等が必要になります。また機械式時計は定期的にメンテナンスを行えば大変長くお使いいただくことができ、国内正規販売店でご購入いただきますとこれらの万全なサービスを受けることが出来ます。国内正規販売店はコチラです。

2、国内正規販売店とはどういうお店のことですか?
  日本の正規輸入代理店であるワールド通商株式会社と正規販売店契約を結んでいる販売店です。それらのお店で時計をご購入時には必ずワールド通商が発行する正規の国際保証書が発行されます。正規のアフターサービスを受けるためにはコチラの国際保証書をご提示いただく必要があり、それ以外のお店での購入ではワールド通商が発行する国際保証書が添えられないため、正規のアフターサービスが受けられない場合があります。国内正規販売店はコチラです。

3、カタログが欲しいのですが?
  カタログにつきましては下記よりご案内しています。ブランドを選択してください。
 

4、どのモデルがどこのお店で販売されているかを教えてください。
  お店の在庫は日々変わることがございますので、お手数ですが最寄の国内正規販売店に直接お問い合わせいただけますようお願いします。国内正規販売店はコチラです。

5、雑誌に掲載されていたモデル名を知りたいのですが、、、?
  雑誌名、ナンバー、掲載ページをお知らせいただければ、ご返信いたしますが、分からない場合もございます。ご質問はお問い合わせフォームをご利用ください。

6、外国の販売店で見かけた時計を購入したいのですが、どうすれば良いですか?
  お手数ですがウェブカタログなどで商品をご確認いただいた上で、最寄の国内正規販売店に直接お問い合わせいただきますようお願いいたします。なお、商品によっては日本未発売の商品もございますので予めご了承ください。

7、どのようなモデルがありますか?
  ウェブサイトのコレクションページに詳しい商品ラインナップを載せています。



機械式時計とは?
1、機械式時計とはどのようなものですか?
  ゼンマイと呼ばれるバネの反動作用がエネルギー源となって針を動かす時計のことで、一般的には手巻き式と自動巻き式があります。

2、手巻き式時計、自動巻き式時計とはどういう時計ですか?
  手巻き式時計とは、手動にてリューズを巻くことによってエネルギー源であるゼンマイを巻き上げる時計のことです。手巻き式時計は電池を使いませんが、リューズを巻かずに使うと約1日半程で針が止まってしまいますので、毎日1回リューズを巻き止まるまで回しゼンマイを一杯まで巻き上げることをお勧めいたします。
  自動巻き式時計とは、機械内部のローターという振り子のような役割を果たしている部品が回転することで、ゼンマイを自動的に巻き上げる時計のことです。ただし時計を置いておくと約1日半程で止まってしまいますので、1日約8時間程度は最低腕にはめてご使用頂くことをお勧めいたします。また、時計が止まっている状態でご使用になる際は手巻き式時計と同様に手動にてリューズを巻き約40回程回して頂くことをお勧めいたします。

3、機械式時計とクォーツ時計の違いは?
  機械式時計はゼンマイを動力源とした数多くの歯車や部品の組み合わせから伝わる小刻みな針の動きや、温かみのある音などを感じとることの出来る時計です。またクォーツ時計は電池、回路といった電子部品を使用することによって、機械式時計よりも高い精度と長い持続時間を継続することが出来る時計です。時計に秒単位の正確さを要求される方はクォーツ時計を、時計に時刻を知る道具としてだけでなくその機械の美しさや工芸品としての価値を求められたい方は機械式時計をお勧めします。
   


メンテナンス、日常のお手入れについて

1、日頃はどのような手入れをすればよいですか?
  長時間ご使用にならない場合、柔らかい布や高密度繊維の織物で、時計表面やバンドに付着した、汗や汚れを良く拭き取り、高温多湿の場所を避けて保管して下さい。
  海水や汗で時計本体やバンドが濡れた場合、100m防水以上の防水性のあるモデルは、真水で水洗い(革バンド部を除く、リューズを正規の位置へ押し込み後)をし、乾いた布で時計表面やバンドを良く拭き取って下さい。
  温泉地等で、温泉の湯気や硫黄ガス等に触れた場合、変色や変質の恐れがありますので、 乾いた布で時計表面やバンドを良く拭き取って下さい。必要に応じて金属部を真水で洗浄して下さい。
  時計やバンドに汗や汚れが付着したままですと、錆や腐食の原因になり、体質によっては、肌のかぶれも発生しやすくなります。常に時計を清潔に保つ為に、日頃からのお手入れをお願い致します。

2、腕時計はどんなところに保管すればよいのですか?
  腕時計はご使用後は汗や汚れ等は乾いた布で奇麗に拭き取り、埃や湿気、高温の場 所、強い磁気が発生するテレビ、スピーカー、 磁気ネックレス、携帯電話などと一緒に置くことはなるべくお避けになり、通気性の よい安定した場所に保管する事をお勧め致します。
また腕時計を本体のまま、文具類と一緒に引き出しの中に収納したり、アルコール成 分を含む化粧品類と一緒に保管をすることは、 時計の思わぬ故障の原因や、革バンドの色落ちや変色の原因となりますのでお避けく ださい。

3、貴金属時計の使用には特別な注意が必要ですか?
  貴金属時計は一般的にはステンレス素材のものより傷がつきやすいため、取扱いには十分注意してください。また防水時計であっても水や汗には十分ご注意のうえ、日頃から吸湿性の良い柔らかい布などで汚れなどを軽く拭き取るようにしてください。

4、革バンドのお手入れの仕方は?
  時計をはずした後には、汗や汚れを拭き取って風通しの良いところで保管してください。 汗をかく季節は着用する際も少し余裕を持たせて腕につけると汚れにくくなります。お手入れの際も、シンナーやベンジンなどの溶剤や薬品及び漂白剤などの使用は絶対に避けてください。

5、メタルバンドの長さを調整したいのですが?
  購入されたお店にお持ちいただければ調整は可能ですが、料金(無料、有料)はお店によって異なります。

6、革ベルトの交換をしたのですが、どこで購入ができますか?
  国内正規販売店舗にて販売いたしております。革ベルにはサイズ、素材、カラーなど多岐にわたり品種がございますので、お手数ですがご来店の場合は事前にご連絡いただきますようお薦めいたします。国内正規販売店(Shop List)はコチラよりご覧ください。

7、クォーツ時計の電池交換にはどの程度の作業期間が必要ですか?
  クォーツ時計の電池交換の場合、最初に弊社技術者が電池交換のみの作業で支障が無いか時計をチェック致します。機械内部の汚れや機械油の劣化などの経年劣化が見受けられないか、IC回路の発信に異常は無いかなど機械内部の点検に約1週間を必要となります。 その後、電池交換の作業のみで進行になった場合は、数日間のランニングテスト、精度チェック、ゴミなどの除去、外装洗浄などの作業に約3週間が必用となるため、合計4週間ほど作業期間をいただいております。

8、時計を購入した際に、裏蓋に貼られているシールは剥がさない方がいいですか?
  裏蓋のシールは、裏蓋に傷が付かないよう保護するために貼られています。シールを貼った状態では傷は付きづらいですが、汗や水分等が裏蓋とシールとの間に浸入し、裏蓋の腐食や、場合によっては皮膚の炎症等を引き起こすことがございますので、時計をご購入後はシールを剥がしてご使用される事をお勧めいたします。


保証制度と保証書について

1、保証書がありませんが修理をしてもらう事は可能ですか?
  ご購入いただきました正規販売店にご相談ください。
ご購入店舗が不明な場合は、コチラよりカスタマーセンターにご相談ください。
(国内正規販売品でない場合はコチラをご覧ください。)
2、人から譲り受けた商品の保証書の名義変更をしたい??
  保証書の名義変更は行っておりません。 商品が国内正規販売品であれば、商品番号、シリアル番号等にて確認が可能なため、メンテナンス等の際には、所有者の変更が問題になることはありません。
(国内正規販売品でない場合はコチラをご覧ください。)
また、一部ブランドの保証書にはお客様のお名前をご記入いただく欄がございますが、同様の対応をさせていただいております。

3、保証書を失くしてしまいました。再発行ができますか?
  保証書は基本的に製造元であるFRANCK MULLER WATCHLAND グループから、商品の数量分のみ供給されているため、保証書の再発行は行っておりません。保険対応等に何らかの証明書が必要な場合は、販売証明書の発行は有償で行っておりますので、詳しくはコチラよりカスタマーセンターにお問い合わせください。販売証明書の発行をご要望される場合は、一度弊社にて商品をお預かりさせて頂きます。


修理、メンテナンスについて

1、修理はどこに出せばよいですか?
  お買い求めいただいたお店に国際保証書とともに製品をお出しください。
なお、そのお店が国内正規販売店ではない場合は、正規の修理保証、修理作業が受けられない場合があります。

2、ご購入店舗以外での国内正規販売品の修理受付は可能ですか?
  フランク ミュラーの場合 >>>
ピエール クンツの場合 >>>
ロドルフの場合 >>>
ヨーロピアン カンパニー ウォッチの場合 >>>
バルトレーの場合 >>>
バックス&ストラウスの場合 >>>
クストスの場合 >>>
マーティン ブラウンの場合 >>>

 
3、メンテナンスにも正規というものがあるのですか?
  正規輸入元によるメンテナンス受付を行っている国内正規販売店にお出しすることをお勧めいたします。(国内正規販売品以外の商品に関しては修理をお受け付けできない場合があります。詳しくはコチラをご覧下さい。)複雑な機構をもつ機械式時計は専用工具や交換用専用パーツを用意する正規輸入元でなければ、信頼のおける修理をご提供できない場合があります。 また、正規以外のメンテナンスを受けた商品は、その後正規のメンテナンスをお受けできない場合があります。予めご了承ください。

4、時計には、オーバーホールが必要ですか?
  部品の磨耗や潤滑油の劣化のため通常より早く止まるようになったり、精度が悪化するため、時計は3~4年に1度のオーバーホールが必要です。その際には故障の原因となる目に見えない部分の汗や汚れも取り除き、防水性を保つために不可欠なパッキン類も交換することで、汗や水分が浸入し、錆や故障が発生することも防ぐことも出来ます。オーバーホールはお買い求めになった国内正規販売店にお出しいただくことをお勧めいたします。

5、オーバーホールとはどんなことをするのですか? またどのくらい時間がかかりますか?
  標準的な作業内容は
製品のチェック (外観・運針・機能検査・磁気帯びの状況・精度) ⇒ 分解 ⇒ 劣化、磨耗部品の修理、交換 ⇒ ムーブメント部品の洗浄 ⇒ 時計ケース・バンドの洗浄 ⇒ ムーブメントの組立、注油 ⇒ 調整 ⇒ 時計ケースへの組込み ⇒ 防水検査 ⇒ 機能、外観検査 ⇒ 別の作業者による再検査です。(詳細はコチラよりご覧いただけます。)
複雑な機構では調整にさらに多くの日数を要し、全体で約1ヶ月程かかります。

6、どれくらいの割合で、検査に出せば良いですか?
  時計は3~4年に1度を目安に正規輸入元でのメンテナンスにお出しになることをお勧めいたします。

7、保証期間内でも修理に料金が発生する場合を教えてください。
  通常のご使用により機械部分(内装部分)に故障や調整の必要が生じた場合、保証期間内であれば無料修理・調整をいたします。保証の対象は時計本体の機械部分です。
但し、保証期間内であっても、次のような場合には有料修理となります。
※誤ったご使用による故障や損傷
※不当な修理や改造による故障や損傷
※火災・水害または地震等、天変地変による故障または損傷
※ご使用中に生じた外観(ケース、ガラス、リューズ、バンド)のキズなどの修復。
※保証書に販売店名、印のない場合。並びにお買上年月日が記入されていない場合、あるいは字句を勝手に改ざん、訂正された場合
※保証書がない場合
※海外購入品は保証書に記載されている保証年数が適用されますが、事故や間違った使用方法に起因する不具合、 また正規販売店以外にて修理等の加工が施された場合は、上記保証制度の対象外とさせていただきます。

8、時計のダイアル(文字盤)を違う色にすることは可能ですか?
  スイス本国で生産された際に商品の品番・シリアル番号・ダイアルカラーが登録されており、弊社で輸入した商品も同内容で登録しております。ダイアルカラーの変更は、登録上存在しない商品を製作してしまう事になり、弊社は輸入代理店という立場上、その作業を行う事は出来かねますのでご了承下さい。

9、修理をキャンセルする場合、キャンセル料は掛かりますか?
  お見積りご案内後に修理をキャンセルされる場合、キャンセル料(見積料)として¥1,000(税抜)を申し受けます。 また、見積りご承認後に修理をキャンセルされる場合、作業の進捗状況により、ご承認頂いた修理料金を全額申し受ける場合がございます。予めご了承下さい。
   




故障?と判断する前に
1、時計が止まってしまいました
  機械式時計の場合、内部のゼンマイが完全にほどけてしまいますと止まってしまいます。その際はリューズを回してゼンマイを巻き上げて下さい。自動巻き式の時計も止まってしまった場合、時計を振るだけではゼンマイの巻き上げが足りない場合がございますので、手でリューズを約40回ほど回してゼンマイを巻き上げる事をお勧めいたします。

2、気付いたら時間が合っていなかったのですが?
  最近、携帯電話を始めとする電気製品が身の回りに増え、クォーツ時計や機械式時計の範疇に関わらず磁気の影響を受け、時間が狂ってしまう事がございます。機械式時計の場合は一旦、お預かりをして磁化された部品の磁気を抜き取る作業が必要となりますが、クォーツ時計の場合は、多くが一時的な磁気の影響を受けただけなので、その後の機械の精度には影響はございませんので、時間を合せ直されてから、再度ご使用されますことをお勧めいたします。

3、気付いたら日付が合っていなかったのですが?
  永久カレンダー機構付きの特殊な時計を除き、カレンダー付きの時計は毎月31日までカレンダーが進んでしまいます。31日までない月の翌月の最初の日にはカレンダーを進め、合わせ直す必要があります。

4、時計内部から異音がするのですが?
  自動巻き式時計の場合、機械内部のローターという振り子のような部品が回転することによってゼンマイを巻き上げる仕組みになっているため、時計を振ると内部から音が聞こえる事がございます。機構上この音は異常ではなく、機械の特性ですのでご安心下さい。



並行輸入品や、海外購入品のメンテナンスについて
1、並行輸入品のメンテナンスに関して
  並行輸入品とは日本のフランク ミュラー正規販売店以外の国内店舗で購入された商品をいいます。
弊社は現在フランク ミュラーの日本における正規輸入代理店であり、フランク ミュラーの日本現地法人ではございません。
並行輸入品のメンテナンスにつきましては、ご購入店舗へご相談くださいますようお願い申し上げます。

2、海外購入品のメンテナンスに関して
 

海外で購入された商品に関しましては、弊社にてメンテナンスを承っておりますが、その際は保証書をご提示いただいており、保証書は、購入日や店舗名、商品の番号(品番、シリアル番号等)が全て記載されているものに限ります。
また、海外購入品のメンテナンスに関しましては、問い合わせフリーダイアル 0120-090-617 または、03-3549-3022(海外からのお客様専用)へ、お手数ですが事前にご連絡をお願い申し上げます。メンテナンスご依頼商品のお預かりは、カスタマーセンターへご持参いただくか、郵便書留もしくは宅配便等にて承っております。(カスタマーセンター大阪は、お持込での受付のみの対応となっております)

<送付先>
〒104-0061 東京都中央区銀座5-11-14 POSCO東京ビル6F
ワールド通商(株)カスタマーセンター東京
TEL : 0120-090-617(フリーダイアル)
TEL : 03-3549-3022(海外からのお客様専用)

弊社直営ブティック、正規販売店店頭でのメンテナンスは承っておりませんので、カスタマーセンターをご案内させていただいております。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
なお、最近、製品番号やシリアル番号等を偽った巧妙な商品や類似商品が、国内外及びインターネット上に大量に出回っており、これらを正規品と誤ってご購入され、被害に遭われているお客様が急増いたしております。
こうした商品の被害に遭わないためにも、フランク ミュラー製品のご購入にあたりましては、信頼の置けるフランク ミュラー正規販売店にてお買い求めいただく事をお勧めいたします。

< 海外品のメンテナンスに関する問い合わせ専用電話 >
0120-090-617  (日本国内)/03-3549-3022 (海外からのお客様専用)
営業時間  10:00~12:00 13:00~17:00 (月曜~金曜 祝・祭日を除く)

< ワールド通商㈱ カスタマーセンター 東京 >
メンテナンスご依頼商品のお持込及びご配送での受付窓口
〒104-0061 東京都中央区銀座5-11-14 POSCO東京ビル6F
営 業 時 間 - 10:00~17:00 (月曜~金曜 祝・祭日を除く)
問合せ電話番号 - TEL:0120-090-617
問 合 せ 時 間 - 10:00~12:00 13:00~17:00 (月曜~金曜 祝・祭日を除く)

< ワールド通商㈱ カスタマーセンター 大阪 >
メンテナンスご依頼商品のお持込での受付窓口
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-9-15御堂筋武田ビル7F
営 業 時 間 - 12:00~17:00 (受付日:月曜~金曜 祝・祭日を除く)
問合せ電話番号 - TEL:0120-090-617
問 合 せ 時 間 - 10:00~12:00 13:00~17:00 (月曜~金曜 祝・祭日を除く)


※上記のカスタマーセンター(東京、大阪)へメンテナンスご依頼商品をお持込頂く際は、事前に問い合わせフリーダイヤル 0120-090-617へご連絡をお願い申し上げます。 (直接お越しいただき、保証書の必要事項記入漏れなどございますとメンテナンスを承れない場合もございますので、予め詳細をお電話でご確認させていただいております)





その他のメンテナンスについて
1、知人から頂いた時計の修理の受付は可能ですか?
  その商品が国内正規販売店でご購入頂きました商品であれば、弊社にて修理をお受けしております。国内正規販売店でのご購入商品か否かは商品の裏蓋に刻印されております商品の品番やシリアル番号を教えて頂ければ弊社にて確認いたしますので、その際は弊社フリーダイヤル0120-090-617へご連絡下さい。

2、以前に購入した国内正規販売店に理由(引越し等)があり、修理を持っていけないがどうすればいいですか?
 

国内正規品の場合、弊社直営店(東京、大阪、福岡)でお受け付けは可能です。また、その他の国内正規販売店でのお受け付けをご希望の場合は、店舗の事情により他店でのご購入商品をお受け付けが可能な店舗と、お受け付けできない店舗がございますので、詳しくは下記をご参照下さい。

フランク ミュラーの場合 >>>
ピエール クンツの場合 >>>
ロドルフの場合 >>>
ヨーロピアン カンパニー ウォッチの場合 >>>
バルトレーの場合 >>>
バックス&ストラウスの場合 >>>
クストスの場合 >>>
マーティン ブラウンの場合 >>>




下記ブランドの修理受付について
1、ヴァルカンの修理受付に関して
 

ヴァルカンブランドが2010年7月に弊社は日本における総代理店契約を終了させて頂きました。ヴァルカンブランドの新しい日本代理店は以下となります。今後の問い合わせ・修理につきましては下記にご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。

モントレックス株式会社
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-8-1
TEL:03-3668-8550 FAX:03-3668-8555


2、クロノスイスの修理受付に関して
 

クロノスイスは2010年7月に弊社との日本における総代理店契約を終了させて頂きました。 クロノスイスの新しい日本代理店は以下となります。 今後のお問い合わせ・修理につきましては下記にご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。

栄光時計株式会社 東京支店
〒110-0016 東京都台東区台東4-19-17
TEL:03-3839-3310 FAX:03-3831-5589

3、ベル&ロス ハブリング2の修理受付に関して
 

ベル&ロス、ハブリング2は2010年7月1日に代理店が代わり、現在ではオールブルー株式会社にて輸入販売及びアフターサービスを行うこととなりました。従いまして大変お手数ではございますが、下記にありますオールブルー株式会社様へご連絡を頂きますようよろしくお願い申し上げます。

オールブルー株式会社 ( ホームページはコチラ
〒112-0002 東京都文京区小石川5-4-7 THEビル
TEL:03-5977-7759 E-mail:info@allblue.co.jp

長期間に渡り弊社輸入販売商品をご愛好頂き、誠にありがとうございました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

4、レビュートーメンの修理受付に関して
 

レビュートーメンは2004年10月1日より代理店が代わり、現在では株式会社ホッタ(レビュートーメン修理センター)にてアフターサービスを行っております。 従いまして大変お手数ではございますが、下記にあります株式会社ホッタ(レビュートーメン修理センター)へご連絡をして頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社ホッタ (レビュートーメン修理センター)
〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-10 日本興亜銀座ビル2F
TEL:03-6226-4757 FAX:03-6226-4719

長期間に渡り弊社輸入販売商品をご愛好頂き、誠にありがとうございました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

5、タグホイヤーの修理受付に関して
  タグホイヤーは1997年より代理店が代わり、現在ではLVMHウォッチ ジュエリージャパン株式会社(現タグホイヤー正規輸入元)にて輸入販売及びアフターサービスを行っております。
従いまして大変お手数ではございますが、下記にありますLVMHウォッチ ジュエリージャパン株式会社様へご連絡をして頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

<現タグホイヤー正規輸入元>
LVMHウォッチ ジュエリージャパン株式会社
〒131-0034 東京都墨田区堤通1-19-9 リバーサイド隅田セントラルタワー9F
TEL:03-3613-3951 FAX:03-3613-3952

長期間に渡り弊社輸入販売商品をご愛好頂き、誠にありがとうございました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。